CF로 다져진 노하우와 배움으로 다지고 있는 극 영화의 특징들로...CF 감독 박관익(콴)

작성자
영상대학원
작성일
2015-05-14 00:00
조회
1744

CF 감독 박관익(콴)
동국대학교 영상대학원 영화영상제작학과 석사 졸업
동국대학교 영상대학원 영화영상제작학과 박사 재학 중


현대자동차 i40 살룬 도시소음, 텀블러편 외
르노삼성 SM3 333프로젝트편
불스원샷 디젤편
폭스바겐 제타 진급편 외
G마켓 지드래곤편
삼성전자 갤럭시 카메라 시리즈 DAY편
LG 프리요금제편 외
KT LTE WARP 방방곡곡편 외
현대자동차그룹 슈퍼노인, 우정여행편 외 다수




 

안녕하세요. 전 석사 2014년에 졸업을 했구요. 가을학기에 동국대 박사과정으로 들어온 박관익이라고 하구요. CF 쪽에서는 콴 감독이라고 알려져 있습니다. 반갑습니다.

Q. 간단하게 하고 계신 일에 대해 설명해주신다면

자동차든 핸드폰이든 광고주가 있잖아요. 그 광고주가 원하는 형식으로 러프한 콘티를 씨에프 감독은 더 긴 투스로 만드는 형식이죠. 디테일하게 어떤 음악을 쓸건지, 어떤 연기자랑 할 것인지 그리고 그것을 어떻게 후반에 투디 쓰리디를 입히는지에 대한 전체적인 역량을 하는 공간이에요.

Q. 광고를 제작 할 때 가장 염두해 두는 부분이 있다면

광고 영상 제작을 할 때는 포인트 자체가 제품이에요. 그러다 보니까 제품을 어떻게 잘 보여주고 얼마나 크리에이티브하게 보여 주냐에 따라 관객 그러니까 일반 시청자들이 보고 나서 느끼는 것. 단점이라면 이게 짧기 때문에 많은 사람이 기억을 못할 수도 있다는 점이죠. 그래서 굉장히 크리에이티브가 독보여야 한다는 점. 그것이 장단점이죠.

Q. 본인이 생각하기에 광고와 영화의 차이점이 있다면

영화 같은 경우는 일반 시청자가 돈을 내고 봐야 하는, '돈을 꼭 내고 봐야지 영화를 볼 수 있어'라는 게 있어서 내가 보기 싫으면 안 봐도 되죠. 하지만 광고는 아니죠. 무차별 사격이기 때문에. 그 대신 단점은 영화도 많기는 하지만 광고는 그것에 비해 더 메가톤 급으로 많게 매체로 쏟아낸다는 것이죠.

Q. 대학원에 진학하게 된 계기

방금 말했던 것처럼 무차별로 보여주는 수단보다 돈을 내고 보는 게 어떻게 보면 더 끌리는 매체인거죠. '내 영화를 사람들이 돈을 주고 본단 말이야 '라는 느낌이 있어서 영화를 하고 싶었어요. 또 CF 감독이 영화 감독을 하는 것에 대해 사람들이 되게 안티하게 생각하는데 요새 CF 감독들이 흥행작을 많이 만들기도 하니까. 저 또한 이런 저런 이유로 영화를 찍고 싶어서 들어왔죠.

Q. 대학원 과정이 하시는 일에 도움을 주는 부분이 있다면

어떻게 보면 영상이라는 건 다 기승전결이 있잖아요. CF도 없어 보이지만 기승전결이 있고, 뮤직비디오도 없다고 보이지만 기승전결이 있어요. 영화는 당연히 있어야 하구요. 기승전결을 가장 잘 표현해주는 극 영화를 공부하면서 오히려 더 CF랑 뮤직비디오에 도움이 되었어요. 반대로 극영화에 지루한 테이크들이 너무 많아요. 그런 것은 짧은 투스의 편집을 공부하다 보면 긴 영화에 포인트 되는 부분을 더 응축할 수 있는 편집을 배울 수 있죠.

또 오브제가 어떤 의미를 함축하고 있는 가를 CF에도 많이 적용하고 있고, 반대로 생각해보면 영화 속 하나의 포인트가 극을 살릴 수 있는 메카가 되기도 하는데, 이를 찾아낼 수 있도록 도움을 많이 주기도 하죠. 그런 커리큘럼들이 도움이 되었던 것 같습니다.


Q. 영상대학원 진학을 고민하는 이들에게

저희 학교가 역사와 전통도 있고. 많은 도움이 되는 거 같아요. 실제로 일하시는 분들이 많이 지원을 하고 실제로 광고 쪽에서 일하시는 촬영 감독 분들이 굉장히 많이 오시고 그래서 또 학교에서 다니다보면 광고하시는 분들이 보이니까 반갑고 또 영화 쪽 하시는 분들에게 놀러가게 되고 그러다 보니까 서로 인맥도 공유하게 되고. 그런 면에서 추천 드리고 싶습니다.

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「CFで固めたノウハウと学びで固めている劇・映画の特徴により容量が深くなっています - CF監督 パククァンアク(Kwan) 」

CF監督 パククァンアク(Kwan)
東国大学 映像大学院 映画映像制作学科 修士(卒)
東国大学 映像大学院 映画映像制作学科 博士課程 在学中
現代自動車 - i40サルーン 都市騒音、タンブラー編 他
ルノーサムソン - SM3 333プロジェクト編
Bullsoneshot - ディーゼル編
Gマーケット - Gドラゴン編 他
サムソン電子 - Galaxy カメラシリーズ DAY編
LG - フリー料金制編 他
KT - LTE WARP津々浦々編 他
現代自動車グループ - スーパー老人、友情旅行編   ほか 多数

こんにちは。私は2014年に修士課程を卒業し、後期から東国大博士課程に入学したハククァンイクといいます。CF業界ではKwan監督として知られています。

Q. 簡単に今されている仕事について説明してください。
自動車だったり携帯電話だったり、広告主がいるじゃないですか。その広告主が求める形式でラフなコンテをCF監督がシーンに作る形式です。細部までどのような音楽を使うのか、そのような演技者を起用するのか、そしてそれをどうやって後半に2D、3Dで飾るのかに対する全体的な枠組みをするところです。

Q. 広告を制作するとき最も念頭に置かなければならない部分は?
広告映像制作をするときにはポイント自体が製品です。なので製品をどうやってよく見せるか、どれだけクリエイティブに似せるかによって観客、つまり一般視聴者が見て感じること。短所とうなら短いので多くの人の記憶に残らないかもしれにという点でしょう。だからより高いクリエイティブなものが要求される点。これが長短所でしょう。

Q. 朴さんが思う広告と映画の違いとは?
映画の場合、一般視聴者がお金を払って見なければならない、「お金を払わなければ映画を見れない」というのがあり、自分が見たくなければ見なくてもいいです。しかし広告はそうではない。無差別な射撃なのです。その代わり短所は映画も多いですが、広告はそれに比べさらにメガトン級に多い媒体で放映するという点です。

Q. 大学院に進学したきっかけは?
さっき話したとおり無差別に見せる手段よりお金を払って見るほうがある意味ではより惹かれる媒体ということでしょう。「私の映画を人々がお金を出して見るのか?」という感覚を感じられるので映画を作りたかったんです。またCF監督が映画監督をするということに対して人々がとても否定的に考えるんですが、最近はCF監督が興行が高い作品を多く制作していますから。私もまたさまざまな理由から映画を撮りたくて入学しました。

Q. 大学院課程が今の職のためになる部分は?
映像というのは起承転結ではないですか。CFもないようにみえますが、起承転結があって、ミュージックビデオ(PV)もないように見えますが起承転結があります。映画は当然なくてはならない。起承転結を最もよく表現できる劇映画を学びながら、むしろさらにCFとミュージックビデオ(PV)に役に立ちました。反対に劇映画にはつまらないテイクがとても多いです。そういったところは短いシーンの編集を学ぶと長い映画にポイントとなる部分をさらに凝縮された編集を学ぶことができます。

またオブジェがどんな意味を含んでいるのかCFでも多く適用しています。逆に考えてみれば映画の中に一つのポイントがストーリーを生かせるメッカになったりもする。これを探し出すための役にたったりします。そんなカリキュラムが役に立ったように思います。

Q. 映像大学院への進学を考えているみなさんへ
私たちの学校が歴史と伝統があり、多くの面で役に立つように思います。実際に働いている方々が多く支援をしていて、広告方面で働いている撮影監督たちが学校へ多くいらっしゃいます。また学校に通ってみると広告方面で働いている方があちらこちらに見えるのでとてもうれしく、映画方面で働いている方のところへ遊びに行くこともあり、このような環境がお互いの人脈を共有させる、こんな面からお勧めしたいです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

大家好,我是2014年硕士毕业,秋季学期进入东国大学博士课程的박관익。CF方面被称为“关”导演。很高兴认识大家。

Q. 简单的说明一下现在正在做的工作?
汽车也好手机也好,不是有广告商嘛。用广告商想要的形式,电影导演将粗略的分镜头剧本用更长的镜头来制作的形式。详细到用什么样的音乐,和什么样的演员合作,还有在后期要用2D还是3D效果。就是发挥关于这全方面的能力的工作。

Q. 在制作广告的时候最要考虑的部分是?
广告影像制作的时候,要点就是产品本身。这样来看,怎样好好的展现产品,要怎么样以有创意的展示非常重要,所以要以一般观众看过以后的感觉着想。缺点的话,因为很短,所以很多人没有办法记住。所以要非常有创意才可以。

Q. 本人认为的广告和电影的差异是?
像电影的话,一般观众要交钱才能看,有“一定要交了钱才能看电影”的想法,我不想看的话不看也可以。但是广告不是。因为是无差别的射击。由此短处就是,电影虽然也很多,广告和它相比简直就是百万吨级别的,通过很多媒体投射。

Q. 升入大学院的契机是?
就想刚才说的,比起无差别的投射的广告,我觉得交钱去看的东西是更吸引人的媒体。有“人们花钱来看我的电影”的这种感觉所以想做电影。而且对于做CF导演拍电影时,人们会有很多反对的想法,但是最近的CF导演盛行的电影作品也很多。我也是这种那种理由加在一起想拍电影所以来了这里。

Q. 大学院课程对正在做的工作给予的帮助有?
影像都是有起承转结的。CF看起来没什么,但是也是有起承转结的。MV也是看起来没什么,但是也有起承转结。电影当然也有。学习起承转结表现的最好的电影时,反而对广告和MV也有帮助。相反,电影里无聊的镜头很多,学习用短镜头的编辑来看,可以学习把长的电影里要点部分更压缩的编辑技术。把意义表现的更含蓄的方法在CF中也用到很多,相反的来想一下,电影中的一个要点可以救活整个。为了找到这个,这样的课程好像很有帮助。

Q. 对考虑来影像大学院学习的各位:
我们的学校有历史和传统。实际很多现场工作的人来上课,实际在广告这方面工作的摄影导演非常的多,所以在上课的期间可以见到很多做广告的人,感到很高兴。也可以和做电影方面的各位一起交流,可以互相共享人脉。基于这些方面想推荐给大家。